レクシア社長ブログ

2022/01/11 10:03

こんにちは!
レクシア代表の乕瀬と申します。

Amazonや楽天などでの通販サイトでお買い物を楽しむ方が近年急増していますよね。
乗馬用品や乗馬ウェアを通販サイトで購入する方も多いように存じます。

中には
「ネットショップってどんな仕事なんだろう?」
「乗馬用品店で働いてる人ってどんな人?」
と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。


そんな方に向けて、今回は
今回はそんなネットショップの裏側で、私含めスタッフが普段どんな仕事をしているのか、
ネットショップはどんな業務内容なのかをお伝え致します!

1.ネットショップ、EC事業の業務内容

まずネットショップ、通販サイトの運営業務についてご説明させて頂きます!

大きく分けて以下3つの業務がございます。
①受注&お客様対応
②商品管理・出荷
③バイヤー&仕入れ
④サイト管理&広告・SNS運用


①受注&お客様対応
お客様のご注文内容を確認し、お問い合わせなどに対応する業務です。
お客様とコンタクトを取れる唯一の業務ですので、レクシアでは一番重要な業務です!
注文内容を正確に把握し、バイヤーに商品の発注依頼を出したり出荷の手配を行います。

②倉庫担当
主に①で承ったご注文内容と商品を照らし合わせ、検品、梱包をして商品を出荷します。
その他在庫管理やデータとの照らし合わせを行います。
レクシアではお客様が商品を受け取る際に高揚感が生まれるような、取っておきたくなる美しいラッピングを徹底しております。


③バイヤー&仕入れ
受注担当者から依頼された商品をメーカーに発注したり、在庫の確認や調節を行います。
海外からのちゃんと商品が届いているか、運送業者とコンタクトを取ったり検品も行います。
レクシアは主にヨーロッパのメーカーと取引しているので、英語が流暢なことは勿論のこと、
外交に長けた長年海外営業をしていたスタッフが現在バイヤーとして働いております。


④サイト管理&広告・SNS運用
これは他のネットショップでは①と一緒くたにしているところも多いようですね。
プログラミングやHTML、コーディングなどでサイトの構築・管理を行い、お客様が快適にお買い物を
しやすいようなお店作りをする業務です。
レクシアの担当スタッフは広告を出稿・運用したり、SNSやブログの管理も行っております。


基本的なネットショップ・ECサイト運営の主な業務内容はざっとこんな感じですね!

2.乗馬用品店レクシアの業務内容

それでは乗馬用品店レクシアではどんなスタッフがどんな業務にあたっているのかご紹介致します!


①受注・お客様対応
こちらは私も日々行っている業務です!
お客様のご意見やお問い合わせには原則1時間以内にお答えするように他のスタッフにもお願いしています。
”原則即レス”
”常にプラスαのご対応を”
をモットーに業務にあたります。

②倉庫担当
レクシアでは業務をスムーズに遂行する為、①の受注担当者が出荷まで責任をもって行います。
AmazonではFB倉庫に商品を入れると自動で出荷してくれるようなので、
ネットショップによって異なる部分ではありますね!

③バイヤー&仕入れ
こちらの業務は私も加わります。
長年海外営業に携わってきたスタッフ(とっても凄腕で私も尊敬しているスタッフです!笑)が担当しており、
英語とドイツ語が飛び交っております。笑
海外からの配送遅延やトラブルがあった際も対応します。

④サイト管理&マーケティング
私はこちらにも携わり、コーディングやサイトデザイン、サイトの構築などを行います。
そのほかサイトやシステム・サービスの構築・開発は他のプログラミングスタッフが行い、
SNS・リスティング広告などのマーケティング施策も打ちます。

⑤VIP担当
レクシアでは日頃よりご愛顧頂いておりますロイヤルカスタマー様向けに、VIPサービスをご提案しております。
お客様一人一人に担当コンシェルジュをつけさせて頂き、
「こんな乗馬ウェアを探してるんだけど。。」
「日本では扱っていないがこのブランドの商品を購入したい」
「インスタでみたこの写真のゼッケンは取り扱えるか?」
などのご要望にお応えさせて頂いております。
こちらのお客様専門コンシェルジュスタッフが在籍しているのは乗馬用品店の中ではレクシアのみだと存じております。
私自らお客様のご対応をさせて頂くことも多々ございます。


⑤に加え、通常の乗馬用品店と異なるのは営業業務が存在しない点です。
営業をかけられるのは個人的に好きではないというのも一つの理由です。笑
(営業をかけられたり押し売りをされるのが好きというお客様は少ないでしょう)

また、お客様のご注文内容なども全員で共有します。
データ分析の数値として把握するのはもちろんですが、
根底には”お客様への感謝の気持ち”があります。

お客様のお好みのブランドを把握したり、
愛馬のお名前なども覚えておくとお祝いのお声がけなどもでき、コミュニケーションを図ることができます。

お客様と直接お話ができないからこそ、お客様と結びつきを大切にしたいと考えています。

以上、ネットショップの裏側についてお話させて頂きました!

レクシアでどんな乗馬用品を扱っているのか気になる方はこちらをクリックしてください!